生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬の総括。その2(憤り編)

結局受験ネタが2回続いてしまい、雑多な日々をだらだらと過ごしている間に冬が終わってしまいました。
早く冬の総括を書かねば!と思いながら筆が進まないんですよね~
やっぱり「喉元過ぎれば熱さを忘れる」じゃないですが、どんどん家に対する新鮮な思いが失われていっているのを実感します。
もうすっかり新居での生活が日常なんです・・・

さて、そんなわけでなかなか更新できないのですが(言い訳)、この家での冬の感想をいくつか書きたいと思います。
今回は憤りに任せて筆を進めます。

このブログを全部読んだという方しかわからないと思いますが、私の家づくり優先順位のかなり上位ランクに位置するものに、サッシに結露を生じさせない、というものがあったんです。
ですから、サッシ選定の際には、当時、関西ではオーバースペックと思われたサーモスⅡHというサッシを無理して採用しました。

ところが、2回の冬を経験して、結露出まくり!誤算と言えるレベル!という感じなのです。

我家の立地は関西地方の中では少々寒いと言われるエリアに位置します。
夏は都心部より2~3℃は低いですし、冬も同じ。
厳寒時で概ね最高気温5~6℃、最低気温マイナス3~4℃といった感じです。

そうです。この条件で結露が出まくりなんです。
結露は最低気温が氷点下になるあたりから発生します。
特に人が寝てる部屋がひどいです(ま、当然なんですが)。

腹が立つので毎日観察しながらせっせと拭いていますが、分かったことがあるのです。
ありえない部品が使われていることに。

サッシと一括りに言ってもわからないので順番に考察します。
まずペアガラス。これは問題ないように思います。もちろんガラスにも結露していますが、全面ではなく一部なので他の部分の影響だと判断しています。

次にサッシのフレーム
サーモスHは複合サッシ、つまり樹脂とアルミの合体ですが、ぎりぎりアウトかな?という感じです。
かなり外気が低くなってもフレーム部分はしっとりとする程度で結露手前で何とか保っている感じ。
でも一定の温度を下回るとある部品のせいで一気に結露が大発生します。

そして、問題の部分、ありえない部品。
でも名前がよくわかりません。スペーサーって言うんでしょうか、ペアガラスのガラス2枚を合わせている部品です。
この部品、なぜかアルミです。そして結露の発生状況を観察すると、この部品に沿って発生しているんです。

多分こいつが犯人です。厳しい条件を耐えている他の部品の息の根を止めるのがこのアルミだと思われます。
この部品が外気温を内側のサッシやガラスに伝えているんです。
しかし何でこんなところにアルミみたいな素材が使われているの?こんなの選ぶときに素人がわかるわけがない

私は一般ユーザーです。何か色々難しい計算方法があるのは知っているけどそんなことしないし、パンフレットやホームページを見て比較検討するだけです。
でもそんな素人でも気づく低レベルの商品を作る大メーカーって何なんでしょう
しかも新製品ではちゃっかりアルミから樹脂に変更されています
メーカー従業員に良心はないのでしょうか?今頃気づいたわけではないはずです。

皆さん、新製品が第2ステージってそんなことないですよ。
寒冷地だけでなく関西地方でもそのレベルの商品を採用すべきだと思いますよ。

LIXIL
※リクシルのホームページから転載


サーモスのすべり出し窓はデザイン重視で網戸の付け外しがものすごく大変なので、結露を拭くため冬の期間は網戸を外しっぱなしです。
折角のデザイン性も損なわれています。

設備がサッシだけにそう簡単には交換できませんし、これ以上コストをかけるのも嫌です。
だから我慢して使います。
でも、他の住宅設備は全て最近のレベルアップを実感しているだけに、サッシに関しては残念という言葉しかないです。

家を建てたら後悔がいくつかあるものだと思いますが、後悔じゃなくてだまされた気分、サッシに関してはそんな感じですね。

これからサッシを選ばれる皆さん、費用のこともあるでしょうが、なるべく上位ランクのものを選んだ方がいいですよ。
中途半端なグレードアップなら無意味です。
日本のサッシは(聞いていた以上に)低レベルです。

今回は悩めるサッシ難民のために、私の憤りを記事にしてみました。
冬の総括、続きます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。