生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏の総括。その2

秋ですね
この季節には独り、カーオーディオで恋のバラードばかり聞いています。
そうでした。私は乙女座。ロマンチストなのでした。
でもそのことは絶対に家族には話しません。ただでさえ普段から虐げられ我慢の連続なのに、そんなことを告白すれば一段とバカにされ扱いがひどくなりますから、家ではすましているのです。
してはいけないこと、話してはいけないことが増えていくのが大人になるってことなのですかね。

さて、今回は前回の続きです。文字ばかりで申し訳ないです。

4.水道光熱費について
これは正直言って嬉しい誤算なのですが、米子いわく、マンション時代とほとんど変わっていないそうです。
色んなものが大きくなったり広くなったりしているのに不思議ですね。

原因として考えられるのはやはり設備の進化です。

電気については照明がLEDになっていること、エアコンが省エネタイプになっていることが大きいと思います。
電気代が下がったわけではないので少し期待外れでもありますが。

ガスについては冬の話になりますが、家の断熱性が上がりガスファンヒーターを使う時間が短くなったからだと思います。
給湯器もエコジョーズなのでほんの少しは貢献しているのかもしれません。
そんなわけで、お風呂が大きくなっているのにガス代は変化なしです。

そして、一番意外だったのが水道代です。
水道は植栽の水やりがあるため、ものすごーくアップすることを覚悟していました。
ところが実際は少し上がったかな?という程度のアップ率でした。

夏場も毎日湯船にお湯を張っている我家では絶対に使用量が増えているはずなんです。
おかしいな、とよーく考えてみると、トイレが節水タイプになったことで使用量が減ったとしか考えられません。
トイレの水恐るべし。家族が多いとトイレも結構な数行きますもんね。
でもこうやって考えてみると古い家の省エネリフォームって有効なんですね。
うちも覚えておきたいと思います。

そう言えば水ついでにもう1つ書かせてください。
うちは洗面化粧台を自動水栓タイプにしたのですが(当時の記事)、水栓が早速故障しました。
保証期間内での故障ですから修理するのは構わないのですが、この自動水栓、故障中や停電時は水が全く出ないのです。
メーカーの不手際があったことで修理まで数日を要しましたが、ものすごく不便でした。
手動に切替できれば大した問題でもなかったと思いますが、一人暮らしでもあるまいし、洗面台が使えない生活というのは想像以上のストレスの日々でした。
自動水栓は確かに便利ですが、こういう便利な設備は非常時に足かせになることを実感した次第です。

5.OMソーラーの効果について
前回のブログで、予想外ににんまりしたというのは実はOMのことなんです。
まず、2回前のブログ記事を先にお読みください。この話はその後の話になります。

冬のOMを1回すっ飛ばしてしまった我家にとって、夏のOMには何の期待もしていませんでした。
お湯取り機能のない我家のOMはシーズンオフだろうって感じで、夏の涼については風通しに期待していました。
夏の放射冷却って言ったって大したことないだろうと高をくくっていたわけなのです。

ところが実際は結構効果が大きくて、OMって夏もいけるやん、って感じなのです。

マンション時代の盛夏の夜
窓開けだけでは我慢できずエアコンを使用
(当然窓は閉める)

     ↓
朝までつけるのは嫌なのでタイマー設定して就寝
     ↓
タイマーが切れ、暑さで目が覚める
     ↓
我慢できなくなり、窓を開けに起きるかタイマー再使用
     ↓
結局不快で熟睡できず

引越後の盛夏の夜
暑いのでエアコンを使用
(当然窓は閉める)

     ↓
朝までつけるのは嫌なのでタイマー設定して就寝
     ↓
タイマーが切れる頃、部屋の温度が下がる
     ↓
そのまま朝まで熟睡

となったのです。
もう少し具体的に書きますと、だいたい日付が変わるころに室温と外気温が逆転し、OMが動き始めます。
この放射冷却による冷風が結構すごくて夜中の2時か3時ごろには室温が2,3度下がるため、エアコンの代わりになるのです。
朝起きたら大概26~27度くらいでしょうか。朝の支度をする間、昔だったら暑くて不快でしたが今は快適に支度ができるようになりました。
朝の数時間は窓を開けるよりそのまま閉めきっていた方が涼しい感じです。

一戸建てに移ったら防犯上、窓を開け放して寝ることに不安を感じていましたが、窓を開ける必要がなかったのは望外でした。
前回も書きましたが、エアコンを全く使わないことはないです。ですが、夜中はエアコンの補完として十分に働いてくれます。
しかもエアコンより気持ちいい風で。

今はエアコンの電気代って大したことないらしいですから、エアコン大好きという人には何の価値もないでしょう。
エアコンなどなるべく使わず自然の涼風や温風をうまく取り入れたいという人に、またそういったものに付加価値を感じる人にはOMは向いているように思います。

この効果はたった1度の夏の体験ですし、ヒートアイランド全開の都心部に居住している人には当てはまらないかもしれません。
でも、妻と2人、OMって結構いいねといつも話しています。今度こそ、冬が楽しみです。

OMソーラーに興味を持っている皆さん、夏のOMも結構使えますよ。
今は太陽光発電併用のタイプもありますし(高いけど)、何せ空気感がいいですから、この感覚を1人でも多くの人に感じてもらいたいものです。
もっと普及すれば価格が下がるという期待感もありますしね。
私の気まぐれなブログが少しでもお役にたてば幸いです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

それは嬉しい誤算ですね

更新楽しみにしてました。
未だ体験がないもんで、OMソーラーについては期待しつつも半信半疑です。
人工的な空調に慣れすぎたせいかもしれません。
特に夏場は「OMってむしろ2階とか暑くなるんじゃ?」なんて思ってましたが、かなり快適そうですね。珪藻土や木材による調湿効果なんかもあるんでしょうか?
これから寒くなってくるんで、今季こそは秋・冬のOMの効果が実感できますね。
またレビューをよろしくお願いしたいと思います!

近所のピーターパン | URL | 2014-09-27(Sat)00:41 [編集]


Re: それは嬉しい誤算ですね

近所のピーターパンさん

OMの機械室は密閉されており、換気扇が回っていますから部屋まで熱気が来る感じはないです。
ただ、1階に比べると2階はやはり暑いので2階にエアコンは必須かと思います。
珪藻土の調湿効果は私にはわかりませんね。OMの方がインパクトあります!

ここ数日暑いのでまたOMが夏モードで働きだしました。
やはり快適ですよ。近所のピーターパンさんも楽しみですね。
冬モードも楽しみです。書きたくなるほど恩恵が感じられればいいのですが(笑)

平 米坪 | URL | 2014-09-29(Mon)12:44 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。