生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

外観公開!~なんだかしんみり・・・

雨ですね。また台風がきますね。怖いです。
こればっかりはどうしようもないですけれども、なるべく被害が少ないことを祈ります。

前回の記事で書いたように今週月曜日に足場が解体されました。
月曜日の晩、仕事帰りに一応見ておこうと思い、現場に立ち寄りましたが、街灯の明かりしかない状況でも「うわっ!」と思いました。
やはり足場があるのとないのでは全然違いますね。とうとう我家が出現しました。

明るい中でも早く確認したい、写真を撮りたいと思い、昨日、雨の中時間を作って現場へ行ってきました。
工夫がなくて申し訳ないですが、やっぱり「うわっ!」と思いました。
地味な色遣いを選んだつもりでしたが、結構目立ちますね~。
外観デザインも結構派手です。近所ではあまり見かけない形というか…
外壁を黒にしないでよかったかも…黒だったら相当目立ったと思います。

現地には棟梁がお1人いらっしゃり、またしばしの雑談タイムとなりました。
棟梁とはかなり親しくなり、最初は朴訥な印象を持っていたのですが、そうでもないことに気付きました。
結構ご自身、ご家族のことやC社のことなど色々と話を聞かせてくださいます。
雑談の後半では、「ここは本当にいい家になりますよ。」とか、「今月中には(棟梁は)引き上げるつもりです。」といった話をされ、私からは「棟梁とKさんのチームに担当していただきありがたかったです。」とか「本当にいい家を建てていただき、感謝してます。」とお答えしたため、すっかりお別れモード・しんみりモードになってしまいました。

今回は外観の写真を撮りに来たはずなのにお別れのご挨拶をすることになり、天候に合わせたようなしみじみとした感覚と、工事の終盤を実感してしまいました。


さあ、それでは我家の外観です。

駅から歩いての帰宅時にはまずこの角度になります。
私、今はこの角度が一番好きですね。
DSC_0078.jpg
ちなみに黒い車は私の車ではありませんので。

正面。
DSC_0080.jpg

そして少し東側から。
DSC_0081.jpg
仮設トイレが邪魔ですね。

この角度、模型では格好いいと思ったんですが・・・

DSC_0018.jpg

実際は隣の家が邪魔をしてほとんど何も見えません。残念です。

次に敷地南西側から。
DSC_0084.jpg
正面は立派でも側面は細いのがばれますね。

南面、裏の畑から見上げる感じ。
DSC_0090.jpg

少し離れたところから望遠で正面を。
south_side.jpg

南面は実用的!という感じの外観ですね。
今は1台しか設置されていませんが、2階の窓には落下防止柵 兼 布団干し台が2台設置されますので、少しアクセントになると思います。

写真で見ると大きな家に見えますね~。
実際はそんな大きくない、細長~い家なのですが。
はったりが効いていますかね~。


おまけです。
本日、サッシ関係の修正が入っていました。

この記事(茶の間の件お騒がせしました)で取り上げたキッチンの型板ガラス。

透明ガラスが、
P1020704.jpg
型板ガラスに交換されていました。
DSC_0076.jpg

そして、この記事(最後の打ち合わせ)で書いたサッシの樹脂部分。

ライトウッド色の枠が、
P1020769.jpg
白い枠に交換されていました。
DSC_0072.jpg

(多分)リクシルさん、ありがとうございます。監督さん、満足しました。

なお、お風呂の写真、角度が変わっているのは、3点式風呂フタフックを取り付けてもらったのをお見せするためです。
ちょっとだけ上げてもらったつもりが随分上についてしまいました。
短足(座高長)って嫌ですね。でもこれで頭を気にせず湯船に浸かることができます。

今日の訪問、天気は悪かったですが充実していました。満足です。
次回は、照明器具について書くつもりです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごい!
ついにここまできましたね。
正面は、大きな屋根がとてもカッコイイです!

棟梁はいい人ですよね。
ウチも、棟梁にまた来てほしいので、何か造作を頼もうかと思っているぐらいです(笑)

まこっち | URL | 2013-10-24(Thu)22:22 [編集]


いよいよですね、とてもかっこいいです!
読み込み不足で何用のスペースか不明ですが
南面のこの突き出した部分が非常に魅力的です
軒が長いのもいいですね

浴室のフックですが、3点で正解ですよ
窓下の手すりも意外と掃除の時に使うと思います
どっちもつけなかったので、ちょっと微妙な思いの私です^-^;

ビイネ | URL | 2013-10-25(Fri)01:55 [編集]


まこっちさん

はい、やっとここまで来ました。
もうすぐまこっちさんのお仲間入りです。

棟梁本当に良い方で、またお会いしたいので、今後は施主イベントにも顔を出したいと思います。
私は多分まこっちさんのお顔わかるのでお会いしたら声をおかけしますね。

平 米坪 | URL | 2013-10-25(Fri)11:27 [編集]


ビイネさん

私もいつも格好いいな~とweb内覧会拝見しています。こだわり一杯で素敵です。
南面の突き出した部分は最初の方(プラン公開)で書いたのですが、キッチンを除く水回りです。
小さなスペースですが使いやすそうですよ。

ビイネさんのお風呂の記事も拝見しました。広くてうらやましいな~と思いましたが、広ければ広いなりに不都合もあるのですね。本当にいつも参考にさせていただいています。


平 米坪 | URL | 2013-10-25(Fri)11:33 [編集]


結構、大きな窓がいつくもついて
おりますね。私も採光性などから
大きな窓をつけたと思ってはいますが
こちらのブログを読んで、注文住宅と
いえど思うようにもならないようなので
工務店選びは慎重にと考えてもいます
参考にさせていただきました

夢穂 | URL | 2015-04-14(Tue)13:00 [編集]


夢穂さん

そうですね。工務店選びは慎重にするに越したことはないと思います。
みんな受注前は良いことしか言いませんからね。
私の場合も、受注前の対応の満足度を10とすると、引渡し後1年の今では5あるかないか位です。

ちなみに建築前に検討していた別の会社のお家が近所に今建築中で、そこの現場管理のひどいこと!
本当に言うこととやることがガラッと変わる業界だと実感しているところです。
夢穂さんも見極めるのが大変だと思いますが頑張ってください!

平 米坪 | URL | 2015-04-16(Thu)10:49 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。