FC2ブログ

生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セルロースファイバーのその後

今回は先日の記事(セルロースファイバー)の続きです。

昨日、セルロースファイバーの是正が行われました。
監督さんから電話をもらい、是正を行った旨と監督さんが確認して大丈夫だったという報告を受けました。

監督さんがきっちり確認してくれたとのことでしたから私は確認することは止めようと思いましたが、帰宅時の電車の中で現場に行きたい気持ちがムクムクと沸き起こってきました。
ちゃんと施工できているかの確認ではなく、仕上がりを見てみたかった、実感してみたかったんです。

現場に入る手順はすっかり慣れてしまいました。
いつものように現場に入り、セルロースを見てみると……

明らかに雰囲気が変わっていました。
ほとんどの壁がパンパンに張っている感じでした。感覚的には2割増しになっているような気がしました。
嬉しくなり、結局すべての壁をポンポンしてみたのでした。

是正の出来は満足できるものでしたが、1箇所だけ忘れられていた場所がありました。
その部分はなぜかセルロースが明らかに足りてなく、上から15㎝ほど空間があるのです。
その部分はシート上部のタッカー(ホッチキス)止めが忘れられており、そこから手が入るので一目瞭然なんです。

でもその部分はロフト部分で本当に隅っこの上端。手も届きにくく、確認漏れがあっても仕方ないか、と思えるような場所でした。
その他の部分は満足しましたので、ま、1箇所くらいは我慢するか、と思い下へ降りかけたところ、

そこにグラスウールみたいなものが転がっていました。

嘘みたいな話ですが、本当です。
私もなんで?と思いましたもん。こんな材料どこに使うんだろう?って。

とは言え、私グラスウールの実物を見たことがないので、それが何なのかはわかりません。断熱材っぽいものっていうだけです。
何かわた状の白い物体でした。

素人が勝手に現場を触ってはいけない、すぐにそう思いました。
だから一旦は下に降り、帰ろうとしたのですが、やっぱり悪の誘惑が…

あの空間に詰め込みたい!どうしても詰め込みたい…

さんざん迷いましたが結局誘惑には勝てず
しっかり詰め込んでしまいました。

帰宅後、米子にそのことを打ち明けると、「ホンマに米坪って変わった人やな~」って。
そうかな?やっぱりそうかな

でも綿を詰め込んでも腐りはしないだろうし、あの物体が「私を詰め込んで」って言った気がするし、私は満足度アップしたんですけど。
だから変わった人って言われるんですね


これで断熱材も終了し、これから一気に内部仕上げが始まります。
今はキッチンの壁が作られて、和室の障子の敷居が施工されています。
外壁の吹付ももうすぐです。

外壁が吹き付けられると劇的に変化すると思います。また現場の状況も記事にします。
今回はこの辺で。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして!

米坪さんのブログをいつも楽しみに拝見しています。

我が家はこれから着工するのですが、着工までにもモヤモヤが色々ありました。家を建てるのってお金の苦労はあるけど、それ以外はワクワク楽しいものじゃないの!?って気持ちになり、やさぐれかけていました(笑)そんな時、米坪さんのブログを拝見し、申し訳ないのですが「モヤモヤしてるのは私だけじゃない」という気持ちになり、私にとって最初で最後になるだろう新築を、前向きな気持ちで関ろうと思い直せました。ありがとうございます。

私はマメじゃないのでブログは書いていませんが、米坪さんのお宅が完成するまで楽しみに読ませていただきます(^^)

やまこ | URL | 2013-10-03(Thu)20:56 [編集]


Re: 初めまして!

やまこさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
私のブログ、もやもやの代表みたいでちょっと複雑な気分ですが、喜んでいただけたのなら良かったです。
これから着工ですか、色々頑張ってくださいね。
注文ってバラ色じゃないことをわかっているだけでも随分違うと思いますので。

それと、ブログやめてもいいと思って書いてみたらどうですか?私も同じようなものでしたが何とか続けられていますよ。

平 米坪 | URL | 2013-10-03(Thu)22:17 [編集]


簡単に妥協したらあかんで

コメントが遅れましたが、折角セルロースファイバーの不足分を満足の行く量を入れてもらったのだから『これでOKなんてありません。『グラスウールみたいな』そんな物が現場にある事自体間違ってます。見積もりに監督料って項目はありませんか?施主が気を使ってとやかくしないで済むように払っているのですし、C 値やQ値を売りにしているはずです。妥協は禁物でっせ。

黄色ちゃん | URL | 2013-10-05(Sat)19:42 [編集]


Re: 簡単に妥協したらあかんで

黄色さん

コメントありがとうございます。
グラスウールみたいなもの、何でしょうね?多分グラスウールではないです。ちくちくする感じはありませんでしたから。

妥協しているつもりはないのですが、今ボード張りがセルロース待ちのような感じもあり、時間的にも厳しそうなのです。
それに、気になるところは他にもたくさんあるので全てを気にしていたら私の心がもちません。
心の折り合いがつくかどうかですね。もともと見に行くつもりはなかったところですし。
知らぬが仏、という言葉もありますし見て見ぬ振りも必要かなと思っています。

平 米坪 | URL | 2013-10-05(Sat)20:43 [編集]


良いですね。

自分もセルロースファイバーを採用して、真冬も真夏もとても快適に過ごしています。

先日のブログを拝見して、断熱材少ないのはと思っていましたが、その後2割増しで充填してもらったのですね。
うちの場合も断熱材がパンパンにしていたのでこれで正解だと思います。

やはり素晴らしい素材も正確に施工しないと性能を発揮できないので満足できるまで相談することは大事ですね。

お家の完成楽しみにしています。

ごますけ | URL | 2013-10-08(Tue)17:14 [編集]


Re: 良いですね。

ごますけさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
セルロースファイバー快適ですか。それは私も楽しみです。
正確に施工しないと性能を発揮できないというのは本当にその通りだと思います。
私の細かな性格もこの件に関しては正解だったようです(笑)

ごますけさんのブログも拝見しましたが、お家だけでなく、家電の記事も食いついてしまいました。
私、そちらは疎いので参考にさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。


平 米坪 | URL | 2013-10-08(Tue)17:34 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。