FC2ブログ

生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

運命の土地と出会う

いつものように物件をネットでチェックしていると、東〇〇で新規物件が掲載されていました。

場所はすぐに予想がつきました。
そもそも東〇〇は道路が狭くて車がまともに対向できる道路は幹線道路を除けば1つしかありません。当然その通り沿いの物件はほとんど出ません。
(余談:実はその通り沿いの物件を過去に検討しており、それが不動産業者にさらわれすぐに転売された物件です。)

新規物件は前面道路は4mですが、私が東〇〇で2番目に気に入っている通り沿いの物件でした。
しかも敷地の前にちょっとした路地があり、駐車時の取り回しにも問題がなさそうです。
北側道路ですが、南は隣の土地が3mほど下がっており日当りはかなりよさそうです。風通しも。
しかし、土地の広さが120坪。価格も当然予算をはるかにオーバー。
この土地は高嶺の花だ、と瞬時に判断し、一応仕事からの帰り道に見学したものの、妻に相談することもなくそのままになっていました。

それから3か月後、いつものネットチェックでその物件の価格が一気に400万円下がっていました。
それでもまだ我家の予算からはかなりオーバー。でも、たった3か月で400万も下げるというのは何か売り急ぐ事情があるに違いない、これは案外もっと安くなるかも?と不動産屋に連絡することにしました。

ドキドキして連絡したものの、不動産屋の回答はつれないもの。売主さんは別に売り急いでいないし、お金にも困ってない、これ以上安くなることはないとのことでした。
120坪の土地持ち(セレブ!?)になることを妄想していた私の甘い考えは一瞬で吹き飛びました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。それぞれ1回ずつクリックお願いします!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。