FC2ブログ

生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

上棟後2週間経過

このところあまり現地へ足を運べてなかったため、仕事を少し早めに切り上げて現場へ行きました。
日もだんだん短くなり、夕暮れ寸前の写真です。

P1020575.jpg

屋根が少しだけ進んでます。
これはOMソーラーの通気層のための垂木(集熱のための隙間をつくる)ですね。

現場は誰もいないため、工事用ゲートの鍵を開けて現場に入ります。
すべてのサッシが入っています。玄関ドアも取り付けてありました。
P1020572.jpg
えっ、開かない
きっちり施錠されていました。

そりゃ施錠できるのなら施錠してもらわないと困ります。
仕方がないので、今日はあきらめ帰宅しました…



やはりこれだけで終わるわけにはいきませんので、少し前に忍び込んで撮った現場の状況をご紹介します。

現場はサッシの取付と電気工事、床の断熱材が施工されていました。

P1020565.jpg
夜の写真なので暗いです。すいません。ほとんどのサッシの取り付けが終了していました。

電気工事
P1020554.jpg
こんな感じが家中に。仮止めなのでしょうか?よくわかりません…

床の断熱材
P1020563.jpg
OMソーラーは基礎コンクリートが蓄熱層になるため、(多分)断熱材を敷き詰めることはせず、外部の影響を受けやすい一定部分にのみ断熱材を敷きます。
ポリスチレンフォーム(発泡スチロールみたいなもの)です。

キッチン外のOMダクトスペース
P1020556.jpg
矩尺(かねじゃく)が目立ちますが関係ありませんので…

上からOMダクトが下りてきて、暖かい空気が下の溝に流れる予定です。
少しだけ断熱材を敷いてあるところわかりますか?気が利いてますね。

トイレ部分
P1020557.jpg
トイレもOM通気口がつくため暖かいはず。寒くないトイレ、期待してます!

風呂部分
P1020558.jpg
おしいっ!中途半端にコンクリートが見えてます。
風呂はOMソーラーの範囲外なのでせっかくなら全面に敷き詰めてほしいです。今度大工さんにお願いしようと思います。

現場内は物がだんだん増えてきて新たに棚が造ってありました。
P1020549.jpg
器用に造るものですね~。ここ以外にも所々で棚が造ってあります。

2階へ上がりあるものを発見。

P1020569.jpg

天井に穴があいてる!しかも小さい。

その時はビックリしたのですが、よく考えればこれOMソーラーの機械につなげるための穴です。屋根で温めた空気を機械に送り込むための穴ですね。
om-1.jpg

いやー、実は米佳の部屋(勾配天井の部屋です)を検討するとき、トップライトを付けようか迷ったのですが、屋根に穴をあけるのが嫌でやめたんですね。(漏水リスクがあるから。)もちろんコスト的な要因もありますが。
でもしっかり穴は開いていたわけです。気付かなかったな~。
今さらトップライト追加できませんよね。米佳に悪いことしました。

なんかOM、OMって宣伝みたいになってしまいました。そんなつもりは全くないのですが。
そうそう、先日の記事で愚痴った工務店のブログに我家も載せてもらうことになりました。
やっぱり何でも言ってみるもんですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。