FC2ブログ

生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地鎮祭

平成25年6月1日(土)午前10時、私たちの新居の地鎮祭です。

この日はクレームが控えていたので別の意味での高揚感はありましたが、比較的穏やかに迎えられました。
恐らく人生最初で最後の経験だろうから楽しもう、という気持ちでした。

天気も当初の雨の予報から変わり、いいお天気となりました。少し暑いけど絶好の日和と言えました。

我家からの参加は私、米子、長女米菜、次女米佳(長男は土曜は授業)の4人と母、義母の6人で、C社からは営業Oさんと設計Fさんを含む4人でした。

まず、手を清め
P1020223.jpg
ちなみに米子です。

神主さんのお払いとお清め
P1020232.jpg

祝詞奏上(のりとそうじょう)
P1020246.jpg

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
P1020254.jpg
4人同時に。

立砂に工務店担当者の鎌、鋤入れと施主の鍬入れ
P1020274.jpg
この時「えいっ、えいっ、えいっ」と声を出すのですが、Fさんの凛々しい声に比べ、私は(やっぱり緊張していたのか)思ったように声が出ず、後で米菜にさんざんバカにされました。

その後お神酒をいただき、記念撮影をして終了でした。
うまくできたのかそうでなかったのかはよくわかりませんが、私としては満足な地鎮祭でした。

そしてこの後、現場監督から簡単な説明を受け、最後のFさんの予想通りのコメントを受け、私も予定通り切れました
今回はおめでたい地鎮祭の記事ですので、クレームの記事は改めることにします。

しかし、地鎮祭の日にクレームを出すって前代未聞!?土地の神様のご機嫌損ねてないかな?と今になって思います…

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。