生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっぱりクレーマー扱いされてる?

上棟が済み、現地へ行くと垂れ幕が変わっていました。
P1020501.jpg
OMソーラーと工務店の垂れ幕です。工務店の方、リニューアルしたかも?なかなかいい感じです。

現場へ行っても特に変化はありません。今後のトラブルや将来のリフォームのため写真をたくさん撮ろうと思うのですが、どこをどう撮ればいいか今一わかりません。
どなたかアドバイスしてください…




さて、書くネタがないため、今回はつまらないことですが私が結構気にしていることを書こうと思います。

今はどこの工務店もそうだと思いますが、C社はブログを作成しています。
スタッフブログと工事進捗ブログの2種類、毎日2~3回は更新されており、C社の関係者や検討中の人ならまめにチェックしているはずです。
その中で、スタッフブログでは、営業さんが、「○○市○○邸で地鎮祭しました」とか「上棟式がありました」などのイベント関係の記事をアップし、工事ブログでは「基礎ができました」とか「外装が終了しました」といった施工状況の記事が紹介されます。

そのC社の2つのブログですが、実は我家、どちらにも登場したことがないのです。
イベントも何回か実施したし、工事も地盤改良から上棟まで結構進んだと思うのですが、1度も取り上げてもらったことがありません。

同じ着工式でお会いしたAさん邸は基礎→土台敷き→棟上げまでもう何度も登場しています。
なんで??
確かに地鎮祭では一悶着ありましたからそのタイミングでの記事は難しかったと思います。
気を遣ってくれたと好意的に解釈できます。
でも今は打ち合わせも順調、特に我家の記事を出せない理由はないはずです。

※着工式月に1回、同じ月内に着工するお宅を集め、スタッフや職人の顔合わせを実施するC社のイベント。寄せ書きなどをもらい、契約とは違った高揚感がある。

単に偶然なのかもしれませんが、私とすれば少し気になってしまいます。拗ねたい気分です。
我家のことを記事にすれば、また何か言うとでも思われているのでしょうか。さわらぬ神にたたりなし? もしかしてクレーマー扱い?

下らないこととはわかっているのですが、実はかなり気にしています。
私は終わったことと認識していても、C社の中では平には気をつけろ!的なお達しが出ているのだろうか?
何となく腫れ物に触るように対応されているのだろうか?

私、意地っ張りなことは自認していますが、それ以外は結構温厚なタイプだと思うのですが…

まあ、こんなことをここで愚痴っていても何にもならないです。
この悔しさ(淋しさ?どちらにしても大袈裟・・)をブログの更新エネルギーに変えたいと思います。
ブログ更新、頑張ります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

スポンサーサイト

PageTop

上棟式終了しました!

ふーっ。上棟式無事終了しました。
上棟式は工務店(大工さん)へのねぎらいとお礼のための儀式だと認識していましたので、これだけはちゃんとしたいと思っていました。
何とか終わり、まあ思った通りにできたので満足です。



建て方2日目。
今日はさすがに朝から見学とはいかず、仕事をダーッと片付けて、午後3時ごろから準備開始です。

現地へ到着してみると、上棟、出来ていました。 )^o^(ワーイ
工務店さんの方で上棟の垂れ幕や紅白幕など準備がすっかり整えてありました。
私の執念が天に届いたようで、この2日間は雨が降らずラッキーでした。
屋根のルーフィング(防水シート)がはられており、もう雨が降っても大丈夫ですね。
P1020411.jpg

P1020498.jpg
南側から。天井に乗っかっているのは太陽光パネルではありませんので。(OMパネル)

準備に入る前に現場を見せてもらいます。

なかなかいいですね。
あれほど小さく見えていた家がそれなりに見えます。テンションが上がります。
P1020418.jpg
南側の水回りの写真。3寸勾配ですが屋根が立派にかかっています。

現しの部分がお目見えです。
我家の誤算、隙間(ロフト)も少し見えています。
もう吹っ切れていますのでご安心ください(笑)
P1020420.jpg


準備の最初は御幣に施主の名前を書きました。
久しぶりの毛筆なので手が震えます。
お見せできないのが残念ですが、米子の方が字が大きい。うーん、何かを暗示しているような気がします。
P1020425.jpg

次に施主が用意するお酒、塩、米、そして直会で使うお菓子や皿などをセッティングします。
この辺りから写真を撮る余裕がなくなり、長男 米一にカメラを渡したので写真がほとんどありませんがご容赦ください。

そして予定時間に家族がそれぞれの外出先から到着します。
なんと、入院中の父も病院から。
父が上棟式には出席すると言ってくれた時、(どうせ無理だと)話半分に聞いていたのですが、実現しました。
この1か月間、驚異的な回復を果たしています。私にとっては何よりの喜びです。
母だけでは不安なため、介添え役として従兄弟も一緒に来てもらいました。



さあ上棟式です。
まずは工務店が音頭を取り式典です。

清めの儀
棟梁がお酒、私が塩、米子が米で四方を清めます。
P1020435.jpg P1020437.jpg

棟納めの儀(写真なし)
棟梁に家族全員でハンマーを渡します。

槌打ちの儀
設計のFさんが「千歳棟(せんざいとーお」、「万歳棟(まんざいとーお)」、「永永棟(えいえいとーお)」と叫び、大工さんが棟木をたたきます。
地鎮祭の時もそうでしたが、Fさんやっぱり声がいいです。うらやましいー。
P1020449.jpg
天井の勾配が結構急なので(5寸)若い衆が屋根に上がります。空も晴れ渡っていて何か美しい…

P1020456.jpg
ドンドンドン!ほどほどにして~(心の叫び)

そして御幣を柱に飾り、みんなで2礼2拍手1礼。
P1020460.jpg

みんなで記念撮影をして式典は終了。
続いて直会です。

この時期ですから料理は仕出しを頼むしかないです。料理をちょっと置いておくことは怖くてできませんから。
料理はバッチリのタイミングで届きました。(酒屋さんはちょっと遅れたけど…)
直会は1時間強だったそうですが、あっという間でした。
気が張っていたのかもしれません。
大工さんの中でお1人、とても明るい人がおられ、私たちも楽しく食事させてもらいました。
大きなスイカを丸ごと冷やして持っていったので最後にそれをデザートにしました。

大工さんはあまり飲まれませんでした。車の人が多かったみたいです。
ビールが大量に余り、皆さんのよいお土産となりました。

最後にご祝儀をお渡しして終了。
ちなみに金額は、棟梁5万、棟梁のお弟子さん3万、応援大工の皆さんと工務店さんには5千円でした。
上棟式については、C社からマニュアルのようなものを渡されており、ご祝儀の金額も事前に聞いていましたから色々頭を悩まさずに済みました。
ご祝儀は相場より少し多い目かもしれませんが、大工の手間が多い家なので納得済みです。

片付けは工務店側でするとのことで、私たちは先に帰りました。
いいのだろうか?あの後仲間内で飲み直すのかな?そんなわけないか・・

家に帰り、さすがに疲れたので早めに床に就きましたが、その頃すごい雷雨!
まだ運が残ってるな、と幸せを感じた上棟式でした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop

建て方を見学しました

工程表によれば、今週は土台敷きから足場設置、建て方、そして上棟となります。
こんな経験2度とないと思うので、今日は仕事を調整し、建て方を見学してきました。
今日と明日で建て方、棟上げを行い、明日の晩は上棟式となります。

土台敷きからすでに2度、結構な量の雨に降られていますので何とかこの2日間は天気がもってほしいです。
これだけ暑いと夕立の可能性もありますから、かなり心配。
現場監督さんが雨男らしいので、もう1つ心配。
普段は曇ってくると暑さがましになるため嬉しく思いますが、今日は曇ってくると「降るな、降るな」と念じていました。
おかげで日焼けで顔が痛いです。

まずは足場設置。2日前の写真。
ashiba.jpg
こんな簡単でいいの?と少し拍子抜けです。

そして今日。朝少し遅くなってしまい9時ごろに現場へ着くともうこんな感じ。
DSC_0021.jpg
はやっ。完全に出遅れてしまった…

そして2階。
DSC_0029.jpg

ちなみに裏に回っての写真がこれ。
DSC_0051.jpg

なんかあっという間に建て方は進みます。大工さんは慣れた手つきで次々と進めていきます。

いよいよ大屋根の登り梁登場。近くで見るとすごい迫力です。
DSC_0054.jpg

大屋根部分が形になってきました。
DSC_0060.jpg

こんな実況放送みたいな記事つまらないと思うので、ちょっとしたミスを紹介。
DSC_0066.jpg
なんか手違いがあったようで現場が騒がしいです。
電子工具やらハンマーやらを使ってガンガンやってます。あの、施主が見てるんですけど…
赤丸で囲ってる部分、ホゾ穴が少し見えているのわかりますか?

DSC_0071.jpg
何とかなったみたいですね。
暑いですが皆さん事故のないよう、よろしくお願いします。

さあ、明日は屋根を乗せてその後、上棟式です。
今までは色々あって、何かをすればその都度複雑な気持ちがありましたが、今日は純粋に嬉しい!の一言です。
建て方を見ていると近隣の人からも声をかけられました。
本当にいよいよだな、って実感します。
上棟式、頑張ります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop

もうすぐ上棟!土台敷き。

久しぶりに現場に動きがありました。土台敷きです。
修正工程表どおりで順調なら今週上棟予定です。
天気が心配。

昨日は明るいうちに帰宅できなかったので、今朝現場に行ってみると、
おー!木がようやくお目見えしました。
P1020380.jpg
定点観測。いつもの位置から。

P1020382.jpg
これもいつもの位置。T字が見える西から。

束は金属製。シロアリ対策と聞いてます。
P1020388.jpg

何でしょうこの穴。しかもひび割れているしまさかこのままってことはないでしょうな。様子を見ることにします。
P1020389.jpg

昨日の夕方には案の定 雨が降りました。
多少木が濡れても大丈夫とは聞いていますが、やっぱり気分のいいものではありません。
土台敷きの後、上棟するまでビニールシートなどを被せてほしい、と監督さんにお願いしたところ、シートにより蒸れる方が木に悪いとのこと。
「表側は濡れても問題ないですがホゾ穴には水がしみこみやすいので、ホゾ穴には養生します。」
と聞いており、養生をチェック。
P1020390.jpg
養生のテープが貼ってあります。昨日の雨が残っているのわかりますか。

ホゾ穴にはちゃんと養生してあるけどアンカーボルトを通すための穴には何もしていません。
当然雨が入り木にしみこみますよね。建築業界のいい加減さを垣間見た気がしました。(大袈裟

今週は雨がちと聞いていますが、何とか天気がもってほしいです。
私たちは上棟が来週にずれ込んでも全くかまいませんが、工務店さんの都合もありますからわがまま言えませんね。

土台をアップでどうぞ。
P1020397.jpg

基礎パッキンがない!
ように見えます。我家はOMソーラーの家なので気密パッキンになるため多分これでいいのだと思います。
P1020400.jpg

でもやっぱり何もないように見えます。
また不安になってきました。まさかとは思いますが、今度聞いてみることにします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop

水回り雑記2(風呂、洗面編)

前回の記事ではお風呂について全く具体的な内容が書けませんでした。
今回はお風呂と洗面所について書こうと思います。

お風呂は工務店の標準、パナソニックのココチーノSクラスです。上級のLクラスにしようとか美泡湯(ジェットバス的なもの)にしようとか全く迷いませんでした。
検討のポイントは掃除のしやすさです。リクシルのキレイユも見積もりを出してもらいましたが、ココチーノの方が安かったですし、掃除のし易さについても優れているように感じましたので即決に近いです。
TOTOなど他のメーカーは全く見ていません。

サイズも1616と超普通。我家は子供と一緒に入る時期は過ぎていますのでサイズもやはり掃除のしやすさ最優先で。
入口の扉は最終的に開きドア(スイングドア)にしました。最初は料金アップなしの折れ戸にしていましたが、開きドアのみタオルかけが扉に付けられるということで変更しました。
ちなみに引き戸は引きしろの壁を使いたいのと洗濯機横のスペースとなりレール部分に埃がたまることになるため最初から検討していません。
どのメーカーも同じかもしれませんが、ココチーノのスキットドアはレバーハンドルがなくとても掃除がしやすそうです。

datsuisitsu.jpg

こだわりと言えば、タオルかけをたくさん付けたいということくらいでしょうか。
我家のプランは米子の希望で洗面所と脱衣室とが別なのですが、脱衣室だけで4枚のバスタオルがかけられるようタオルかけを設置します。
1日おきにバスタオルを洗濯する前提で、家族5人分を半分ずつ洗濯するとして3枚分。それに加えバスマット1枚分という計算です。

他には大したこだわりもないですし、掃除、掃除ってつまらないですよね。これくらいにしておきます。
お風呂は標準仕様からさほど追加料金なかったと思います。10万以内だったかと。

次に洗面所です。
洗面所は最初は造作で考えていました。C社の家は洗面所を木で造作しているケースが多く、見学会などで見てあこがれがありました。
しかし、いざプランを検討する時期になると造作になかなか踏み切れません。
やはり見栄えは抜群ですが、使うたびに飛び散った水を拭かなければならないですし、定期的に手入れをしなければなりません。
前回書いたように水回りは痛みが早いと思いますので既製品にして思いっきり使い倒した方が元が取れるかな?と段々思い始め、最終的に既製品にしました。

商品はパナソニックのウツクシーズ。これはかなり気に入りました。すごく使いやすそうです。リクシルのLCなどとも比較したのですが、3面鏡の収納部分の奥行が広いのが気に入りました。
私、もう何年もパナソニックの自動洗浄の電子シェーバーを使っており、洗浄器がすっぽり収まるというのがツボに入った次第です。
それに自動水栓(タッチレス水栓)もいいですね。洗面所って顔を洗っている間、水を出しっぱなしにしてしまいがちですし、手を洗う時、[手をぬらす→石鹸で洗う→水を出す=水栓が石鹸まみれになる→手を流した後水栓も洗う]という動作がわずらわしいですもんね。
ウツクシーズは他のパナの商品より値引率が低く、思ったより高くつきましたが、それでも造作よりはかなり減額できました。

トイレはトイレの記事で書いたようにリクシルの工務店向けトイレです。なぜアラウーノではないかと言うと、これこそ強いこだわりと言えるかもしれませんがアラウーノのある部分が気に入らないからです。
それは形とか材質とかではないある部分なのですが、これについては控えておきます。専門的知識などに基づいたものではなく、素人の思い込みによる懸念ですので使っておられる方や関係者の方が不愉快な思いをされると困りますから。

さて、残りはキッチンですね。
キッチンは当然の如く米子が独断で選びました。キッチンについても少しは書きたいのですが、米子は私のブログさえ滅多に読まないような自由人ですので、このブログには全く協力が得られません。
ですからいつか米子の気が向いたら記事にしたいと思います。その時が来るかはわかりませんがお楽しみに。
ちなみにキッチンは標準仕様より定価ベースで100万円以上追加になっていると思います。
私は何も言いませんが、本当「自由人」だな、と思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。