生涯過ごしたい家

アラ50親父が生涯を過ごすための家を建てました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地鎮祭

平成25年6月1日(土)午前10時、私たちの新居の地鎮祭です。

この日はクレームが控えていたので別の意味での高揚感はありましたが、比較的穏やかに迎えられました。
恐らく人生最初で最後の経験だろうから楽しもう、という気持ちでした。

天気も当初の雨の予報から変わり、いいお天気となりました。少し暑いけど絶好の日和と言えました。

我家からの参加は私、米子、長女米菜、次女米佳(長男は土曜は授業)の4人と母、義母の6人で、C社からは営業Oさんと設計Fさんを含む4人でした。

まず、手を清め
P1020223.jpg
ちなみに米子です。

神主さんのお払いとお清め
P1020232.jpg

祝詞奏上(のりとそうじょう)
P1020246.jpg

玉串奉奠(たまぐしほうてん)
P1020254.jpg
4人同時に。

立砂に工務店担当者の鎌、鋤入れと施主の鍬入れ
P1020274.jpg
この時「えいっ、えいっ、えいっ」と声を出すのですが、Fさんの凛々しい声に比べ、私は(やっぱり緊張していたのか)思ったように声が出ず、後で米菜にさんざんバカにされました。

その後お神酒をいただき、記念撮影をして終了でした。
うまくできたのかそうでなかったのかはよくわかりませんが、私としては満足な地鎮祭でした。

そしてこの後、現場監督から簡単な説明を受け、最後のFさんの予想通りのコメントを受け、私も予定通り切れました
今回はおめでたい地鎮祭の記事ですので、クレームの記事は改めることにします。

しかし、地鎮祭の日にクレームを出すって前代未聞!?土地の神様のご機嫌損ねてないかな?と今になって思います…

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

スポンサーサイト

PageTop

地盤改良はあっという間

C社との話し合いが一段落し、いよいよ着工となりました。
何だかんだでスタートから工期が遅れています。
何とか順調に工事を進めてもらって、予定通りに引き渡してもらいたいです。

まずは地盤改良です。
クレームのきっかけとなってしまいましたが、地盤改良方法は知識もありませんしもちろん納得です。

我家の工法はDSP工法といわれるもので、500mmのセメント杭を45本、最大約5m打ちます。
しかし、すごい杭の数ですね。
土地の南側には擁壁があり隣が下がっているため、何となく盛土かも?という予感はあったのですが、ここまで悪いとは想定外でした。

スウェーデン式サウンディング法での地盤調査の結果、表面はそれなりの数値が出ていましたが、3m位の深さで自沈層があるようだ、とのことでした。
エリア的には山が近いため地盤はいい、と聞いていましたがあてにならないものです。

さて着手日、夜に現場へ行きましたがなんかやってるみたい、というだけです。
なるべく数多く現場には足を運びたいのですが、夜ではほとんど意味がないですね…
昼間の時間確保も何とかしたいところです。

2日目のお昼前に妻が現場を通ったところ、もう終わっていたそうです。あっという間なのですね。
後日の写真ですがこんな感じ。
P1020289.jpg

穴を数えてみると11個しかありませんでした。
一瞬嫌な予感がしましたが気を取り直して現場監督のWさんへ確認の電話。
監督W「土に埋もれているだけです。心配ないですよ。基礎の時に私がちゃんと確認しますから。」

そりゃそうですね。思考がちょっと疑心暗鬼になっているみたいです。
私の心も少し疲れているのかもしれませんね。

それより土地から20cm台の石がごろごろ出てきたみたいで、隅の方にまとめてありました。
この土地、本当に大丈夫かな?

そして、地盤改良工事の翌日から集中豪雨で数日間工事ストップ。
家づくり、本当にうまくいくのかな? ←がんばれ、自分!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop

基礎工事の中で見つけたもの

基礎工事が進んでいます。

こんな感じ
DSC_0002.jpg
アップ
DSC_0009.jpg
現在の状態
P1020324.jpg
う~ん、ちいさっ。土地がスカスカです。

そして基礎工事の途中で見つけた少し気になるもの、それはこの十字です。
P1020336.jpg

これは何かと言いますと、OMソーラーに関係します。

OMソーラーの簡単な仕組みはこちら。
omshikumi.jpg  section02_img.jpg
※画像はOMソーラーのHPよりお借りしています。

このように屋根で温められた太陽熱を床下に送り込み、空気を循環させる仕組みなのですが、OMダクトの位置はどこでもよいというわけではなく、なるべく家の中心に近いところに設置する必要があるようです。
ですから、他のお宅のリビングにはだいたいダクトが通っています。
omduct1.jpg
omduct3.jpg
※画像はお借りしています。

これはこれで私は好きなのですが、どうも我家の間取りでは収まりが悪いみたいなんですね。
そこで、C社の提案で、キッチンの外にダクトを出して、そのままだと空気が循環しないので、プランに合わせてT字に溝を掘って空気を行き渡らせる方法を採用しました。
その溝がこの十字というわけです。
jyuji
この溝により、冬の寒さが気になる北側の寝室と水回りに暖かい空気が届けられます。
これでOMを採用する場合の弱点になり得る我家のT字型プランを克服できるはずです。

効果の程はまだわかりませんが、冬を迎えるのがとても楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop

基礎が完成しました

関西も梅雨明けし、夏本番です。
いきなり猛暑日となっており、現場をお願いしている立場としては職人さんの体調が心配です。
職人さん、熱中症にはくれぐれも気を付けて、お仕事よろしくお願いします。

さて、基礎ができたみたいです。
現場監督さんからは何も連絡がないのですが、どう見ても完成しています。
kiso2.jpg
西からの太陽に映えてきれいです。
kiso.jpg
角度を変えて西側から東方面への写真。やっぱりT字ですね。
それとOMソーラーの溝に水が溜まっていますね。

そう言えば役所の強度試験があると聞いているのですがどうなっているのだろう?
また聞いてみます。

工程表ではそろそろ足場を組む頃です。
いよいよ、って感じがしてきました。


少し話は変わりますが、基礎と同時並行でフェンスの一部が施工されていました。
通常は外構は最後だそうですが、落ちたら危ないからかな?
youheki.jpg
↑ こんな崖が・・・
fensu.jpg
フェンス取り付け。(同じ角度じゃなくわかりづらいですね。)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop

もうすぐ上棟!土台敷き。

久しぶりに現場に動きがありました。土台敷きです。
修正工程表どおりで順調なら今週上棟予定です。
天気が心配。

昨日は明るいうちに帰宅できなかったので、今朝現場に行ってみると、
おー!木がようやくお目見えしました。
P1020380.jpg
定点観測。いつもの位置から。

P1020382.jpg
これもいつもの位置。T字が見える西から。

束は金属製。シロアリ対策と聞いてます。
P1020388.jpg

何でしょうこの穴。しかもひび割れているしまさかこのままってことはないでしょうな。様子を見ることにします。
P1020389.jpg

昨日の夕方には案の定 雨が降りました。
多少木が濡れても大丈夫とは聞いていますが、やっぱり気分のいいものではありません。
土台敷きの後、上棟するまでビニールシートなどを被せてほしい、と監督さんにお願いしたところ、シートにより蒸れる方が木に悪いとのこと。
「表側は濡れても問題ないですがホゾ穴には水がしみこみやすいので、ホゾ穴には養生します。」
と聞いており、養生をチェック。
P1020390.jpg
養生のテープが貼ってあります。昨日の雨が残っているのわかりますか。

ホゾ穴にはちゃんと養生してあるけどアンカーボルトを通すための穴には何もしていません。
当然雨が入り木にしみこみますよね。建築業界のいい加減さを垣間見た気がしました。(大袈裟

今週は雨がちと聞いていますが、何とか天気がもってほしいです。
私たちは上棟が来週にずれ込んでも全くかまいませんが、工務店さんの都合もありますからわがまま言えませんね。

土台をアップでどうぞ。
P1020397.jpg

基礎パッキンがない!
ように見えます。我家はOMソーラーの家なので気密パッキンになるため多分これでいいのだと思います。
P1020400.jpg

でもやっぱり何もないように見えます。
また不安になってきました。まさかとは思いますが、今度聞いてみることにします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑参加しています。クリックのご協力お願いします!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。